平成29年度 嵯峨天皇奉献華道祭

華道祭

4月7日から9日にかけて、嵯峨御流最大の盛儀「嵯峨天皇奉献華道祭」が荘厳に、そして雅やかに「はなまんだら」をテーマとして執り行われました。初日、高円宮妃久子殿下にお成りいただき、有栖川宮慈性親王150回御忌法会を厳修しました。

7日午前9時半、法会に先立ち高円宮妃久子殿下にご臨席賜わり記念撮影が行われました。10時より、有栖川宮慈性親王150回御忌法会が久子さまに見守られる中、厳修されました。久子さまにはご献香を賜わり、伊勢俊雄執行長による回向文捧読、辻井ミカ華務長による願文捧読が行われました。法会の後、久子さまには華展をご巡覧いただきました。

_D3_0024_サイズ変更

 

高円宮妃久子殿下にお成りいただき、有栖川宮慈性親王150回御忌法会を厳修しました

妃殿下集合号写真_MG_1700_サイズ変更  _D4_4671_サイズ変更
 _D3_0109_サイズ変更 _MG_2246_サイズ変更

 

_D3_0091_サイズ変更 _D3_0100_サイズ変更 
 _MG_1906_サイズ変更 _MG_1925_サイズ変更

 

物故師範慰霊法会

_D3_0149_サイズ変更 _D4_4822_サイズ変更 
  

親子いけばなワークショップ

DSC_0683_サイズ変更  _MG_3040_サイズ変更
 

宸殿の華席。牡丹の間に映えて

_D3_0133_サイズ変更
 _D3_0224_サイズ変更

華席

DSC_0742_サイズ変更 DSC_0732_サイズ変更 
 _DSC9308_サイズ変更 _DSC9356_サイズ変更

 

お茶席(龍頭鷁首船の舟席・望雲亭の本席・五大堂の立礼席)

DSC_0705_サイズ変更 IMG_4681_サイズ変更 
 _MG_2464_サイズ変更 IMG_4818_サイズ変更

 

 

ページトップへ