卯杖講座が開催されました。

イベント情報

 

12月2日、今年度の新規講座「卯杖講座」が開催され、垣花悦甫副華務長、谷田緑甫いけばな文化総合研究所副所長と青野直甫企画推進室副室長が担当し講義とデモンストレーション、実技指導が行われました。

 

 

 

午前は卯杖の起源や意儀、卯杖の作り方の指導を受け、紅梅重ねの紙を折りました。

午後からは卯杖の作成に取り組み、杖にあたる柳を不慣れな小刀を使い、苦戦しながらも楽しそうに皆さん協力して見事に完成されました。

受講された先生方は興味深く講義を受け、有意義な一日を過ごされました。

 

ページトップへ