総司所限定企画「遊花一日」冬期大学を開催いたしました

2月17日(土)、総司所限定企画「遊花一日」冬期大学が「春の調べ」をテーマに開催されました。

今回はいけばな文化綜合研究所所長:田中喜久甫先生に担当いただき、華道芸術学院学院長:西村強甫先生といけばな文化綜合研究所副所長:下村久仁甫先生が助手を務められました。

 

まず、午前中は田中先生より「柳」についての講演が行われ、その後デモンストレーションとして「枝垂柳でいける伝書の花」をテーマに4つの作品をいけられました。

 午後からは「野辺の景」を課題とし、皆さん思い思いの作品をいけられ、充実した1日を過ごされました。

ページトップへ