旧古河庭園 100年記念事業 春のバラフェスティバルにて、いけばな体験を開催

嵯峨通信

5月27日、東京にございます国指定名勝:旧古河庭園で開催された「旧古河庭園 100年事業 春のバラフェスティバル」のイベントの一つとして、いけばな嵯峨御流の東都司所によりいけばな体験が行われました。

 

先着50組のところ、お子様から大人の方まで53組計80名の方々が参加されました。

1テーブルごとに司所の先生が指導にあたられ、参加された方は盛花と瓶花を体験されました。

 

参加された方の中には、東京に転居前は嵯峨御流を習われていたという方もおられ、久々にいけばなに触れることができ楽しまれておりました。

嵯峨御流には全国各地にいけばな教室がございます。未経験の方はもちろん、経験者の方もお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ