平成30年度 総司所限定企画「遊花一日」夏期大学を開催いたしました

嵯峨通信

7月28日、総司所限定企画「遊花一日」夏期大学が「日本をいける・夏」をテーマに開催されました。

 

まず開講式が行われた後、「夏至南風(カーチバイ)」(熱帯・亜熱帯の風景)をテーマに辻󠄀井ミカ華務長によるデモンストレーションが行われ、沖縄の深山の景をいけあげられました。

また、デモンストレーションの合間には観蓮節で使用された蓮の水揚げ方法を唐川幸洲華道芸術学院副学院長が説明される場面もありました。

 

午後からの実技はザミヤ、ソテツ、ヘリコニア、ミニパイナップル、グズマニアを使って行われ、普段いける機会の少ない南国の植物を皆さん楽しそうにいけられていました。

 

台風が近づいている中にもかかわらず、沢山のご参加をいただき誠にありがとうございました。

11月17日(土)には「遊花一日」秋期大学が行われます。

是非、ご参加くださいませ。

ページトップへ