嵯峨小学校いけばな体験学習を開催!

イベント情報

京都市立嵯峨小学校6年生の生徒さんを対象とした嵯峨御流体験学習を6月20日、大覚寺の華道芸術学院で開催いたしました。

この取り組みも13年目を迎えます。

島満甫教授による「嵯峨御流」についての講義が行われ、「景色いけ」が大切にしている心を知ってもらい、参加した生徒さん87名が「野辺の景」の挿花を体験されました。

 

一人ひとりが花を選び、楽しそうに合作作品をいけられました。

最後にたくさんの生徒さんから質問や感想が述べられ、充実した時間をすごされました。

次回は2月頃に、1人1作の授業が予定されています。

 

 

ページトップへ