北嵯峨高校:華道体験教室を開催いたしました。

イベント情報

7月13日(木)に大覚寺に隣接する北嵯峨高校の生徒さん38名が、北嵯峨高校における伝統文化事業の一環として大覚寺華道総司所でいけばな体験授業を受けられました。

講師を中西千里甫先生、助手講師として小森雅甫先生、井尻順甫先生にご担当頂きました。

この日、生徒さんたちは昼過ぎに大覚寺に来山し、まず僧侶による寺内案内を受けました。

 

 

普段、近くにある大覚寺ですが、実際に境内を拝観したことのある学生さんは少なく、皆さん興味深そうに案内を聞かれていました。

その後、教室において講師の先生方により授業を行っていただき、盛花:右盛体のいけ方を体験されました。

 

 

まず、鋏の使い方から指導を受け、はじめはぎこちない様子で花に触れていた生徒さんも、皆さん美しくいけあげられました。

 

北嵯峨高校⑧

 

最後には後片付けもしっかりされ、大覚寺を後にされました。

 

こちらの記事もご覧ください。(北嵯峨高校:華道体験記事)

華道体験@大覚寺

ページトップへ