「国境の無い花たち展2017」~8月6日にひろしまで花をいける~に出品します。

8月6日に毎年広島市内の、シャレオ紙屋町中央広場で開催されているこの花展は、一人のフラワーアーティストが1986年4月にチェルノブイリの原子力発電所で起きた原発事故を発端に、その後の10年間毎年8月6日に広場の地を訪れ、ただただ平和を願って花を生け続けた「平和を願う花いけ」が、その後、共鳴者を呼び、「国境の無い花たち展」 となって昨年まで毎年いけられていたもの。一昨年、被爆70年を機会に一旦幕をひかれましたが、嵯峨御流の青野直甫先生のご尽力で昨年からいけばなインターナショナル広島支部が主催される事となり、趣旨である平和への願いが、さらに世界へ広がる事になりました。平和だからこそ花が生けられる、この平和を願う気持ちがさらに大きな輪となっていきますよう、お祈りしております。

今年、私も作品を出品させていただきます。お近くへお越しの際には、お立ち寄り下さいませ。

8月6日(日)10時から20時

広島市内、紙屋町シャレオ中央広場。

IMG_4902_サイズ変更 IMG_4903_サイズ変更 

ページトップへ