空也の滝へ!10月19日。

10月19日、念願の「空也の滝」へ連れて行って頂きました。

空也の滝は、京都の愛宕山の麓にあります。嵯峨御流の景色いけ「高雄の景」で表現されている清滝川に沿って、高雄方面へ進み、月輪寺の分岐点からは渓流に沿って少し山道を歩くと、やがて朱色の鳥居にたどり着きます。ゴオオ という音とともに目の前に現れるのが、空也の滝。平安時代の空也上人の修行の地と伝えられる場所です。山の空気を体いっぱいに感じながら、岩窟に据えられた不動明王像を拝み、神聖な滝の飛沫を浴びて、心身ともに新しくなったようなエネルギーが湧いてまいりました。これから忙しい年末年始の諸行事に向かって、誠心誠意をもって全力で臨もう、そのような気持ちになれた、有難いトレッキングでした。

image1_サイズ変更

清滝川

 
@image1_サイズ変更

愛宕山は京都市で一番高い山。 「丹波層群」と呼ばれる地層からできていて、チャートが見られます。

 
 
@@image1_サイズ変更

謎のキノコ

 
@@@image1_サイズ変更

天然の岩を滑るように流れる渓流。空也の滝のすぐ近く

 
@@@@image1_サイズ変更

ヒカゲノカズラを発見。景色いけに必須の花材が、実際に生育する様を見られた事に皆、狂喜!

 
@@@@@image1_サイズ変更

空也の滝

 
@@@@@@image1_サイズ変更

嵯峨権現不動明王

 @@@@@@@image1_サイズ変更

ページトップへ