華務長の部屋

辻井ミカ

いけばな嵯峨御流 華務長 華道家 辻井ミカ

Profile

辻井ミカ先生は、祖父・父の跡を継ぎ昭和43年より嵯峨御流に入門され、平成2年派遣講師となり本格的に華道家としての活動を開始される。

平成8年華道芸術学院教授に任命されたのを始め、華道評議員、華道理事、華道企画推進室副室長等の総司所役職を歴任、平成16年より平成26年3月まで弘友会司所の司所長に就任される。

そして平成26年4月1日より華道総司所華務長に就任。
現在 嵯峨美術大学評議員、日本いけばな芸術協会理事、大阪府花道家協会常任理事、いけばな女性作家展運営委員、大正大学客員教授を務められる。

華務長からのお知らせ

「いけばな女流選抜作家展」に出瓶しました。ジュニアいけばな展併催も併催されています。

大阪心斎橋大丸北館14階イベントホールに於いて、3月3日(木)から8日(火)迄開催の産経新聞者主催「いけばな女流選抜作家展 」後期展に出瓶しました。

嵯峨御流、前後期の作品スナップ写真を、ジュニア出瓶作品も併せて掲載させて頂きます。

5番席の大きさは2100mm✖️1200mm

14番席の大きさは直径3000mmの半円形です。

サイズ変更image1 (2)

前期5番:本田博甫・吉村睦甫・永田陽甫・村上眞智甫・中村昌甫

 
サイズ変更image2

前期14番:山田宏甫・槇 信甫・辰巳順甫・森山幸甫・奥野敏甫 (この写真は阿部朋也様撮影)

 
 
サイズ変更image1

後期5番:辻井ミカ・中井元甫・中山妙洲

 
サイズ変更image1 (4)

後期14番:伊東美知甫・津国瑞甫・小川貞甫・加藤雅甫・三宅奈津甫

 
サイズ変更image1-1

ジュニア展後期:伊東千夏

 
サイズ変更image1 (13)

ジュニア展後期:蒲田尚菜乃

 
サイズ変更image1 (12)

ジュニア展後期:田井智海

image1 (4)

ジュニア展後期:岩尾綾甫

 
 
サイズ変更image1 (10)

ジュニア展後期:原 京香

 
サイズ変更image1 (9)

ジュニア展後期:松岡莉子

 
サイズ変更image1 (8)

ジュニア展前期:高砂 ひかる

 
サイズ変更image1 (7)

ジュニア展前期:武司望夢

 
サイズ変更image1 (6)

ジュニア展前期:汐月章乃

 
サイズ変更image1 (5)

ジュニア展前期:山田百花

 

嵯峨小学校 花校路3月1日から4日まで

京都市右京区にある嵯峨小学校6年生は、この1年の間に2度大覚寺でいけばなの実習をして、今年の3月卒業式に際して一人一人が想いを込めた「いけばな」を小学校の廊下に展示します。子どもたちが、嵯峨の宝物である地元の美しい環境から豊かな感性が培われていった、その成果をいけばなに託して表現する「嵯峨小学校花校路」、3月1日から4日まで9時~16時30分(最終日は15時まで)

一般の方も見て頂けるそうですので、お近くへ来られた際はぜひお立ち寄りくださいませ。

花に想いを託して、見る人と感動を分かち合えるいけばなの魅力を、子供達が身に着けてくれることは、将来この子供たちが出会う様々な人や場面にきっと役立ってくれると思います。私たちがいきている世界は、人と人が作り出すものですから、根本となる人がお互いに理解し合い愛情をもって接することができれば日常の些細な事は許しあい、大きな争いごとは小さくなり、人が助け合えればどんな問題も解決へと進むと思うからです。

いけばなは、人と人のすぐそばにあって、愛や喜びをもたらしてくれるもの。花を通じて、人々がやさしい心になれるような世界を作っていってほしいと思います。

 

EPSON MFP image

EPSON MFP image

 
サイズ変更image1

6年生がいけたお花を5年生が見学

 
サイズ変更image1 (2)

向かって右から、中村貴子校長先生。二宮靖男教頭先生。野村昌孝主幹教諭。

 
 
 サイズ変更image1 (4)サイズ変更image1 (3) 

この一年に、嵯峨の歴史や自然に触れる度に歌に詠んだものを、かるたにして展示されていました。
いけばなを体験した感想が沢山あり、全てをご紹介することは出来ませんが。

2月28日、未生流笹岡大阪支部華展を拝見しました。

大阪市中央公会堂(国指定重要文化財)において開催された支部展では、80名余りのお社中や新師範の作品が展示されていました。壮麗なネオルネッサンス様式の建築に、和のいけばなと、家元笹岡隆甫先生をはじめ支部会員の皆様の和服姿が良く似合い、素敵な華展を拝見させていただきました。

サイズ変更IMG_0717

お家元 笹岡隆甫先生と。

 
サイズ変更IMG_0718

家元作品 海棠・いちご ほか

 
 サイズ変更IMG_0719-2 サイズ変更IMG_0720

2月28日、嵯峨御流大阪遠州司所 研究発表華展を拝見しました

嵯峨御流大阪遠州司所が、大阪市内のキャッスルホテル「錦城閣」に於いて、研究発表華展を催されました。会場は、淀川に面した大きな窓がとても解放感のある和室です。

会場構成は、淀川の借景をうまく取り込み、室内に於いた「五管筒富士」が水の源流を思わせ、そこから七曲を経て、淀川を背景にしてレイアウトされた「景色いけ七景三勝」へと至る展開は、水の流れのストーリーを感じる様な展示の仕方で素晴らしいと思いました。

先輩後輩が和気藹々の明るい雰囲気を大切に、これからも益々の司所の発展をお祈りします!

サイズ変更IMG_0708

大阪遠州司所の皆様と

 
サイズ変更IMG_0702

後列向かって左から 辻本佳寿甫元司所長、春木笑甫現司所長、古川まつ甫元司所長 前列は、御来賓 喜多正洲先生と石田雪甫先生

 
サイズ変更IMG_0715

左 松林由利甫元司所長

 
 サイズ変更IMG_0714
 サイズ変更IMG_0710 サイズ変更IMG_0709
 サイズ変更IMG_0698 サイズ変更IMG_0697

ページトップへ