アムステルダム国立美術館 仁王像・献華式附開眼法会

イベント情報

03 04 05

 

10月13日、オランダ大使館からの依頼で、黒沢全紹門跡猊下をはじめとする大覚寺一山と嵯峨御流華道役職者の訪蘭団が招聘され、アムステルダム国立美術館リニューアルオープンに際し、収蔵されている仁王像の開眼法会を厳修しました。

 

午前中は黒沢門跡猊下を導師として献華式附開眼法会が、午後からは岡田脩克華務長のいけばなデモンストレーションが披露され、同館館長ほか多数の来館者から賞賛を得ていました。

ページトップへ