いけばな嵯峨御流

どなたでもご参加可能!Summer College☆「To The Next~伝統をミライにつなぐ~」開講のご案内

Summer College☆

「To The Next~伝統をミライにつなぐ~」

7/20特別講演:若冲・応挙・光琳“絵師たちは花とどう向き合ったか”

7/20特別講師:嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学 学長 佐々木正子 氏

「遊花一日」をリニューアル。「Summer College☆」と題し2日間の日程で講演、デモンストレーション、ワークショップ、実技と充実した1日を過ごしていただけるよう嵯峨御流ならではの企画を実施いたします。

 

サマーカレッジ①

 

~お申込み~

受付開始日:令和元年5月28日(火)から

電話受付時間:午前10時~午後4時

 

~参加資格~

7/20の1日目は流派、華道の経験の有無、年齢、性別問わず、どなたでも参加可能です!

是非この機会に大本山大覚寺:いけばな嵯峨御流華道総司所にお越しください! 

※7/21の2日目は嵯峨御流会員対象の講座となります。

 

電話番号:075-871-0260(申し込み日専用ダイヤル) F   A   X:075-871-0189

※定員になり次第締め切ります。

※受付日以降は075-871ー0073までお申し込みください。

 

嵯峨御流会員ボタン Print  

 

☆日 時:令和元年7月20日(土)、21日(日)

     両日11:00~15:30(予定)

 

☆会 場:大本山大覚寺:いけばな嵯峨御流華道総司所

      〒616-8411 京都市右京区嵯峨大沢町4

 

☆講 師:辻󠄀井 ミカ 華務長

    :田中喜久甫 副華務長

    :本田 博甫 副華務長

    :西村 強甫 華道芸術学院長

    :村上 巨樹 いけばな文化総合研究所所長

 

☆テーマ:「To The Next~伝統をミライにつなぐ~」

 

☆内 容:20日(土)※どなたでもご参加可能!

    〇特別講演:「若冲・応挙・光琳“絵師たちは花にどう向き合ったのか“」

           各時代の文化や絵師の思想など、花に向き合ったその姿勢を解明する

    〇特別講師:嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学 学長 佐々木正子 氏

    〇デモンストレーション:「華道家は花にどう向き合うのか~古典・現代・未来~」

    〇ワークショップ:箔とあそぶ

 

     :21日(日)※嵯峨御流会員対象

    〇講義/「いけばなのDeepな世界」

         ※クラス選択制:各定員40名

         Aクラス:「辻井 ミカ×花がさね」 学院2階講堂上間

         Bクラス:「田中喜久甫×盛花」   学院1階101教室

         Cクラス:「本田 博甫×荘厳華」  学院1階103教室

         Dクラス:「西村 強甫×瓶花」   嵯峨寮地下ホール

         Eクラス:「村上 巨樹×生花」   学院地下ギャラリー

        ※Eクラス:「村上 巨樹×生花」は定員に達したため募集を終了いたしました。

    〇実技/A~Eクラス毎

 

☆定  員:7/20 300名

      7/21 200名

 

◆受 講 料 :20・21日:17,000円(税込)

     :20日のみ:10,000円(税込)

     :21日のみ:10,000円(税込)

     ※受講料のお支払いについてはお申込み後、ご記入いただいた住所へ

      要項と一緒に振込用紙をお送りさせていただきます。

 

◆受講資格:流派、華道の経験の有無、年齢、性別問わず、どなたでも参加可能。

◆特  典:①平成30年度総司所会費納入者には昇補点数として、1日目受講の場合は1点、2日間受講した場合は2点を加算。

      ②本所・地区研究科の受講生は1日あるいは2日間受講した場合、出席回数1回へ充当することが可能。

◆会場選択:20日 A ライブ会場(学院2階講堂・座敷席) 180名

          B 映像中継会場(学院1階教室・椅子席) 120名

※会場選択は先着順となります。映像中継会場はスクリーンに中継映像を投影します。

 会場が変更になる場合があります。ご了承ください。

※受講料には、花材費、教材費とお弁当(20日:たん熊謹製 21日:泉仙謹製)代が含まれております。

※定員になり次第締め切ります。

併催

嵯峨御流アートコンテスト2019「生花コンペ」

場  所:華道芸術学院地階ギャラリー

※生花コンペ作品の展示は20日のみとなります。

ページトップへ