〈開催終了〉第52回いけばな大阪展

大阪府花道家協会

第52回いけばな大阪展

 

大阪府花道家協会は、「花道を通じ社会文化の昂揚発展に寄与し、会員相互の資質向上と福祉厚生を計る」ことを目的に発足されました。
会員は、大阪府在住の諸流派家元及び流代表者並びにその推薦する花道家で構成され、現在55流派が在籍している団体です。
同協会が主催する「いけばな大阪展」は、発足以来、広く親しまれてきた伝統ある花展です。
日本の心の文化である「いけばな」の伝統を継承しながらも現代空間にマッチする新鮮な「いけばな」の創造を目指し、「彩とりどりの秋」をテーマに各流派出瓶者が各々の手法で表現、その美と技を競い、会場いっぱいに華麗な秋を演出します。

 

いけばな嵯峨御流からは前期後期に分かれて33名が出瓶いたします。

 

会期:10月11日(木)~16日(火)

午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※10月13日(土)は午後2時30分まで(午後3時閉場)
※10月16日(火)は午後3時30分まで(午後4時閉場)

会場:大丸心斎橋店 北館14階イベントホール

入場料:800円、中学生以下無料

https://www.daimaru.co.jp/museum/shinsaibashi/ikebana_201810/

 

主催:大阪府花道家協会

後援:大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、(公財)関西・大阪21世紀協会、産経新聞社

ページトップへ