いけばな嵯峨御流

平成31年4月号 いけばな通信

大田司所

 

島根県出雲市のしまね花の郷で11月17、18日の両日、嵯峨菊を主に用いたいけばな展を開催しました。

会場には嵯峨菊も展示され、来場者の嵯峨菊への関心が高まって大変好評でした。

司所長/重田清風

Print

平安司所

 

10月5、6の両日、京都市の洛南高等学校で文化祭が催され、垣花悦甫・谷洋甫両師範が指導している華道部が作品を展示しました。

「世界の祭り」と題して工夫を凝らした作品は、訪れた方々に好評を博しました。

司所長/長谷川明洲

Print

埼玉司所

 

9月1、2の両日、さいたま市の大宮そごうで大宮華道連盟第128回華展が開催されました。

当司所から町田裕甫・橋本泰甫両師範が出瓶しました。

司所長/大澤恭甫

Print

沖縄司所

 

11月8、9の両日、那覇市の琉球新報社2階ギャラリーで同社社屋落成を記念して諸流選抜いけばな展が開催され、当司所から10名が挿花しました。

また、8日には沖縄県華道連盟会長によるデモンストレーションも披露されました。

司所長/比嘉康甫

Print

富山司所

 

 

11月23~25日、高岡市の同市美術館で「椿絵名品展」が開催され、華展に当司所から4名が出瓶しました。

日本画、洋画、工芸などの椿絵の名品を鑑賞した後、実際にいけられた椿の美しさに触れていただくことができました。

司所長/篠原節甫

ブログ用横線

三重司所

 

12月2日、野外研修で三重県の「業平松」や伊勢河崎商人館、村山龍平記念館、山田奉行記念館を訪れました。

道中、来田仙甫師範の解説があり、有意義な一日となりました。

司所長/中小路千明

ブログ用横線

ページトップへ