平成29年度 嵯峨天皇奉献華道祭「はなまんだら」が開催されました。

イベント情報

平成29年度嵯峨天皇奉献華道祭が4月7日から9日までの3日間「はなまんだら」をテーマに開催されました。

今年は高円宮妃久子殿下にお成りいただき、嵯峨御流創流1200年お待ち受けとして、嵯峨天皇奉献華法会並 びに有栖川宮慈性親王150回御忌法会を厳修しました。

 

d418ef6b91090aed96d3d2111e057bd7

初日7日午前9時45分、献華者、職衆が式台玄関前に整列。勅使門から石舞台へと進列し、御影堂に入堂しました。まずご宝前に慈性親王さま御尊牌を奉安し供華、雅楽が奉納されるなか花手前が披露され、献華、献菓、献茶奉納が行われました。引き続き、伊勢俊雄執行長が回向文を捧読し、献華代表の辻井ミカ華務長が願文を捧読するなか、御臨席の高円宮妃久子殿下より献香を賜りました。

ページトップへ