平成29年度 嵯峨天皇奉献華道祭「はなまんだら」が開催されました。

イベント情報

4月7日から9日まで大覚寺において、嵯峨天皇奉献華道祭「はなまんだら」が荘厳に雅やかに開催されました。今年は、あいにくの空模様でしたが、例年より桜の開花が遅れたためにちょうど見ごろとなり、たくさんの来場者でにぎわいました。

初日7日、10時より、嵯峨天皇奉献華道祭法会ならび有栖川宮慈性親王150回御忌法会が厳修されました。今回は高円宮妃久子殿下の御臨席を賜りました。心経前殿にて供華侍者によって菊が供花され、献華式では桜の生花一対がいけあげられ献華されました。花手前に続いて高円宮妃久子さまには献香を賜わりました。伊勢俊雄執行長による回向文奉読、辻井ミカ華務長による願文奉読が行われました。

IMG_4393_サイズ変更 IMG_4404_サイズ変更 
 DSC_0622_サイズ変更 IMG_4540_サイズ変更
 IMG_3308_サイズ変更 IMG_3400
  
  

ページトップへ