神田外国語大学:日本伝統文化体験研修でいけばなを体験

イベント情報

昨年から千葉県幕張にございます神田外語大学の学生さんたちが大覚寺にお越しになり、朝の勤行やお寺の雰囲気を体験される中でいけばなの講義を受けるという日本文化体験研修を実施して頂いております。

今年も8月22日から24日までの間、大覚寺に参籠され海外への日本文化発信の為に様々な研修を受けられ、22日にはいけばなを体験されました。

 

講師に島満甫先生をお迎えし、嵯峨御流の歴史や花態の説明はもちろん、海外との交流などについても紹介されました。

その後、学生さんたちは先生の指導のもと「景色いけ:河川」を体験され、皆さん真剣な表情で挿花されていました。

 

 

ページトップへ