いけばな嵯峨御流

御国忌法会を厳修しました。

嵯峨通信

7月22日、大覚寺を中興された後宇多法皇様の御国忌法会を厳修しました。

まず蓮華峯寺御陵において宮内庁主催の正辰祭が執り行われました。

その後、大覚寺心経前殿にて尾池泰道門跡猊下御導師のもと御国忌法会を厳修いたしました。

嵯峨御流代表者による献華、献菓、献茶が行われ、伊勢俊雄執行長が願文を奉読し、続いて御法楽が捧げられました。

ページトップへ