いけばな嵯峨御流

大覚寺に新春花を挿花しました。

嵯峨通信
いけばな嵯峨御流は毎年、華道総司所である大覚寺境内に新春花の挿花を行っております。 今年は辻󠄀井ミカ華務長、西村強甫華道芸術学院長と教授・派遣講師の先生方10名にご協力いただきました。 供待の大作...
詳 細

京都南座に追善のお花を挿花しました。

嵯峨通信
12月2日に「顔見世興行」が開幕した京都の南座では、昨年11月に亡くなられた坂田藤十郎さんの追善として、藤十郎さんの代名詞である「曽根崎心中」が上演されています。 客席ロビーには藤十郎さんを偲んで、...
詳 細

ページトップへ