7月12日 北嵯峨高校 華道体験教室を実施

嵯峨通信

7月12日、京都市右京区の北嵯峨高校の伝統文化事業の一環として華道体験教室が行われ、3年生15名がいけばな嵯峨御流を体験しました。

講師は島満甫先生と角幸母先生が担当されました。まず、いけばな嵯峨御流の成り立ちや盛花の説明、鋏の使い方等いけばなの基本を学んだ後、一人一つの水盤を用いて盛花(右盛体)を体験されました。

皆さん楽しそうに一生懸命取り組み、いけばなを楽しまれました。

ページトップへ