「初心者対象講座」-わかりやすい生花- が開催されました。

嵯峨通信

平成30年9月22日(土)、入門から准皆伝の許状拝受者を対象とした「初心者対象講座-わかりやすい生花-」を大覚寺で開催しました。

まず大覚寺の僧侶と共に諸堂を参拝し、観月舞台で辻󠄀井ミカ華務長から大覚寺や嵯峨御流についての詳しい説明を受け、記念撮影を行いました。

教室での講義では今回のテーマである三才格についての解説のほか、枝のため方や配り木の掛け方など基礎から分かりやすく説明が行われ、参考花として朝鮮槙の三才格と錦いけ、景色いけ「庭湖の景」がいけられました。

実技では辻󠄀井華務長、谷田緑甫華道総司所理事が担当され、丁寧な指導が行われました。

受講者は皆熱心に課題に取り組まれました。

ページトップへ