平成30年 伏見稲荷大社献花式を執り行いました。

嵯峨通信

毎年11月1日、伏見稲荷大社におきまして献花祭が執り行われており、嵯峨御流からは持ち回りで京都地区連絡協議会の司所に担当いただいております。

 

本年は大覚寺門跡お手替りとして草津栄晋総務部長を大阿様に、奈良司所、飛鳥司所、嵯峨睦会司所、宇治司所の4司所が合同で担当され、供華侍者には京都地区連絡協議会の各司所の先生方が出仕されました。

今年も天候に恵まれ、まぶしいくらいの秋晴れの下、儀式は11時より伏見稲荷外拝殿にて大勢の参拝の方々が見守られる中、厳粛に執り行われました。

ページトップへ