いけばな嵯峨御流

明日、11月30日は結願法会です。

嵯峨通信

2ヶ月にわたり開催されていた戊戌開封法会も明日11月30日で結願を迎え、大覚寺で結願法会が厳修されます。

結願法会では、真言宗大覚寺派青年教師が出仕のもと、献華者にいけばな嵯峨御流華道執行部、供華侍者には大阪地区連絡協議会の先生方が担当され献華式が執り行われます。

 

次回の戊戌開封法会は60年後となります。

残すところあと1日となりましたが、是非、この機会にご参拝いただき、嵯峨天皇様の勅封般若心経とご法縁を結んでいただきたいと思います。

混雑が予想されますのでご了承ください。

 

※写真は10月1日の開白法会の様子です。

ページトップへ