いけばな嵯峨御流

平成30年度 総司所限定企画「遊花一日」冬期大学を開催いたしました。

嵯峨通信

平成31年2月16日(土)、総司所会員限定企画「遊花一日」冬期大学が開催されました。

今回は「季を楽しむ」テーマに西村強甫華道芸術学院長と黒田祥甫華道芸術学院副学院長、唐川幸洲華道芸術学院副学院長が務められました。

開講式が行われた後、西村強甫華道芸術学院長による管筒の発祥やいけ方の講義。

受講生とコミュニケーションを交えながらのデモンストレーションは、笑いに包まれる場面もありました。そして終始和やかな雰囲気の中、梅と椿で五管を、山茱萸を用いて三管筒をいけあげられました。

 

午後からの実技では山茱萸を使用して三管筒へのいけこみとなりました。

受講生は枝ぶりにより右旋、左旋を決め、先生方のアドバイスを基に真剣な表情で取り組まれ、寒い日でしたが会場は熱気に包まれていました。

ページトップへ