いけばな嵯峨御流

京都市立嵐山小学校でいけばな体験を実施しました。

嵯峨通信

令和2年2月25日(火)、京都市立嵐山小学校の6年生の70名を対象に総合的な学習の時間の一環として、いけばな体験を実施しました。

嵐山小学校でのいけばな体験は今回が初めての取り組みで、いけばな嵯峨御流教授の石川利佳甫先生と派遣講師の角幸母先生に講師をご担当いただきました。

今回はいけばなを通しておもてなしの心を学ぶという目標の下、生徒たちは一生懸命いけばなに取り組まれていました。

完成した作品は、作品展として体育館に展示され、多くの人にご覧いただいたそうです。

嵐山小学校さんの2月25日の記事でも今回のいけばな体験の様子が公開されています。

ページトップへ