いけばな嵯峨御流

安井小学校でいけばな体験を実施しました

嵯峨通信

2月15日、京都市立安井小学校の4年生2クラス55名の児童を対象としたいけばな体験学習が実施されました。

この体験学習は今年で9年目となり、今回は教授の石川利佳甫先生と派遣講師の萩野弥甫先生が講師を務めました。

児童が制作したオリジナルの花器に、講師の指導のもと盛花をいけました。皆、楽しそうに取り組み自分だけの作品を完成させました。

いけられた作品は、図工展として体育館に2月17日まで展示されました。

ページトップへ