いけばな嵯峨御流

祇園祭の厄除け京檜扇

嵯峨通信

京都府花商協同組合では、オリジナル包装紙により檜扇をちまき風に見立てた、自宅観賞用の「厄除京檜扇」を組合加盟店で販売されています。

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000286754.html

祇園祭は7月いっぱいまで続きますので厄除け、疫病退散を願って私も購入しました。

 

こういった形で販売されていますので、お花をしている人もしていない人も今年は檜扇で厄除けを願ってみてはいかがでしょうか。

こちらの動画もぜひご覧ください。

ページトップへ