いけばな嵯峨御流

高円宮妃久子さま 大覚寺へお成り

嵯峨通信

 11月25日、高円宮妃久子さまが嵯峨天皇がこよなく愛された伝統菊、嵯峨菊をご覧に大覚寺へお成りになりました。午前10時より宸殿において辻井ミカ華務長が嵯峨菊を使っていけばなデモンストレーションを披露しました。嵯峨菊会会員より嵯峨菊の説明をお聞きになり、会員へねぎらいのお言葉を掛けられました。続いて服部精村執行長の案内で境内に飾られた嵯峨菊、見事に色づいた紅葉をご鑑賞されながら諸堂をご参拝。心経前殿では歴代天皇様と高円宮憲仁親王様へご焼香をなされました。参拝の途中にご質問をされたり、参拝者へもお声を掛けられ、細やかなお心配りがなされました。また時折、ご自分のカメラで撮影されるなど、美しい嵯峨菊に感動なされました。

@_MG_4028

@_MG_4154

@_MG_3838 @_MG_3897 @_MG_3902 @_MG_4303

ページトップへ