いけばな嵯峨御流

大覚寺で嵯峨菊展が始まりました。

嵯峨通信

11月に入り、急に寒くなってまいりました。季節の変わり目ですので風邪など召されませんようお気をつけください。

さて、華道総司所である大覚寺では秋の風物詩「嵯峨菊展」が11月1日より始まり、沢山の嵯峨菊が境内を彩っています。

嵯峨菊の開花状況はまだ2~3分咲といったところでしょうか。まだまだツボミが目立つ嵯峨菊たちです。開花しはじめも丸っこくてかわいらしいですね!満開になるのが楽しみです。

そして11月19日(土)にはワークショップ「嵯峨菊をいけよう」を開催します。

この門外不出の嵯峨菊を使っていけばなをすることができる貴重なイベントとなっておりますので、ぜひご参加ください!

ワークショップの頃には嵯峨菊も見ごろになっていると思います。嵯峨菊展を楽しんだ後は嵯峨菊でいけばなを!お申し込みお待ちしております。

詳細、お申込みは下記特設ページより。

ページトップへ