いけばな嵯峨御流

アートコンテスト2018「生花コンペ」を開催しました。

嵯峨通信

遊花一日秋期大学前日の11月16日、アートコンテスト2018「生花コンペ」が開催されました。

45名の方が葉蘭を使った生花に挑みました。

実行委員長の「始め」の合図とともにいけこみが開始され、普段のお稽古とはまた違った緊張感に会場は包まれていました。

参加された方は限られた時間内に、真剣な表情で嵯峨御流の伝統の姿を生けあげられました。

 

厳正な審査の結果5名の受賞者が決定し、伊勢俊雄理事長より賞状が授与されました。

その後、希望者は審査員による講評を受け、作品は翌日の秋期大学講座で華道芸術学院地下ギャラリーに展示されました。

 

ページトップへ