総司所会員限定企画「土曜生花講座」中級クラスを開講しました。

嵯峨通信

3月2日(土)、華道芸術学院におきまして総司所会員限定企画「土曜生花講座」中級クラスを開講しました。

今回は遠山霞花の景色をテーマに服部孝月華道企画推進室室長と岡﨑玉峰いけばな文化綜合研究所副所長が講師を務められました。

服部孝月先生がパワーポイント使用し、遠山霞花の景色や二重切のいけ方の違い等を説明されました。

そして実技の参考花を、ため方のコツや注意点を重点的に説明しながら、二重切に伊吹と都忘れでいけあげられました。

午後からは実技です。受講生は午前中の講義を基に、注意点を実践することで立派な遠山霞花の景色をいけあげられました。

服部先生の講評のあと、受講生からは大きな拍手が送られ、この日の授業は閉講となりました。

ページトップへ