【嵯峨小学校】花校路を拝見しました。

嵯峨通信

2月27日(水)、京都市立嵯峨小学校で開催されている卒業制作図工展「花校路」を拝見しました。

嵯峨小学校では年に2回、6年生を対象に華道総司所・大覚寺でいけばな嵯峨御流の体験授業を実施されています。

6月の授業の様子はこちら

2月の授業の様子はこちら

この体験を基に、生徒さんご自身が制作された花器にいけばなをいけあげられ、「花校路」として嵯峨小学校の廊下を彩っていました。

教室では「こもれび殿」として嵯峨の風景を思い描きながら書かれた百人一首が展示されており、中には嵯峨御流のことを書かれている生徒さんもいらっしゃいました。

嵯峨の地から未来を担っていく子供たちが、いけばなを経験したことを糧に成長してくれるのではないかと、今回の図工展を拝見し感じさせられました。

 

京都市立嵯峨小学校の記事です。 

http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=110402&type=1&column_id=1305389&category_id=4453

ページトップへ