4月12日(金)嵯峨天皇奉献華道祭が始まりました。

嵯峨通信

DSC_0818

4月12日(金)、2019嵯峨天皇奉献華道祭が始まりました。

本年は4月12日から14日の3日間にわたり「To The Next」をテーマに開催しております。

本日は華道役職者辞令交付式と物故師範慰霊法会を執り行いました。

 

境内一円に嵯峨御流の全国107司所の奉献花作品、役職者や教授・派遣講師によるいけばな作品などが華道芸術学院や大覚寺境内の随所を華やかに展示されています。

また庭湖会の先生方によるお茶席を、本席/望雲亭(お茶室)、立礼席/学院地下ギャラリー、舟席/大沢池舟乗り場の3ヶ所に設けられています。

いけばなライブといけばな体験も多くの方にご参加いただき盛況となっています。

 

そして、明日4月13日(土)は嵯峨天皇奉献華法会が10:30より執り行われます。

いけばなライブといけばな体験も本日同様、実施いたします。

ご家族やご友人等お誘いあわせの上、是非ご参拝くださいませ。

2019奉献華法会バナー

 

ページトップへ