いけばな嵯峨御流

令和3年 嵐山小学校でいけばな授業を実施しました。

嵯峨通信

11月10日、京都市立嵐山小学校6年生の総合的な学習の時間に、いけばなの授業を実施しました。

現在、「日本の魅力を探ろう」という内容を実施されており、日本の魅力の一つである、いけばなについて学ぶこととなりました。

今回は教授の石川利佳甫先生が講師を務められ、いけばなの歴史や様々な楽しみ方などについての講義をされました。

いけばなと日本の文化や行事は密接な関係にあることや、いけばなを通じて命を大切にすることを学んだ児童たちは、いけばなの魅力、ひいては日本の魅力について理解を深められたようでした。

また、来年の2月には嵐山小学校でいけばな体験も実施予定です。

ページトップへ