いけばな嵯峨御流

生花ゼミ「山里水」を開講いたしました。

嵯峨通信

令和4年度総司所企画講座「生花ゼミ 伝承の花Ⅹ」を6月14日、華道芸術学院で開催いたしました。

今回は「山里水」をテーマに唐川幸洲主任教授が講師を務めました。

午前中は、三重切と二管筒の挿花の心得について講義され、午後からは「山里水」の名のとおり、山の木物(夏櫨)、里の草物(小菊)、水の水物(燕子花)と3種類の花材を使って、受講生は二管筒に挿花しました。

 

ページトップへ