いけばな嵯峨御流

総司所主催特別講座「葉蘭専科」レッスン9を開講しました。

嵯峨通信

9月14日(土)、華道芸術学院におきまして総司所主催特別講座「葉蘭専科」レッスン9を開講しました。

3年ぶりの開催となった今回の「葉蘭専科」は、黒田祥甫華道芸術学院副学院長に講師をご担当いただきました。

午前中の講義では、参考花8作品を用意され、葉の大きさと配り木の大きさに気を付けるという、葉蘭をいける際の注意点などを説明され、受講生は真剣に聞き入られていました。

実技では受講生は葉蘭の7枚いけをいけられました。中には9枚いけに挑戦される方も!

生花では「葉蘭に始まり葉蘭に終わる」という言葉があるように、皆さん技術の習得に熱心に取り組まれていました。

また、この日は大覚寺で観月の夕べが開催されました。葉蘭専科を終えた受講生たちは大沢池でお月見を楽しみ、とても充実した一日となりました。

ページトップへ