いけばな嵯峨御流

「生花ゼミ」伝承の花Ⅷを開催いたしました。

嵯峨通信

7月3日、総司所企画講座「生花ゼミ」伝承の花Ⅷを開催しました。

今回は「芦一色挿方の伝」をテーマに、岡田芳和華道総司所理事が講師を務めました。

午前中の講義では神話や古書に見る芦といった「芦」の出生などについての講義の後、参考花を挿花しながら、挿花のポイントを解説されました。

午後からの実技では、受講生たちは午前中の講義で聞いた、いける際のポイントを実践することで立派な作品を完成させ、充実した一日となりました。

ページトップへ