大覚寺 伝灯学院

大覚寺の中には、真言宗大覚寺派の僧侶になられる方が1年間の修行を積まれる嵯峨伝灯学院があります。
厳しい戒律の生活、毎日の御修行、沢山のお勉強の中に、華道の科目もあり、17回の授業を終えられた4名の学院生の方によるいけばな作品が、大覚寺大玄関前の供待という場所に飾られました。

3月25日に、晴れてご卒業を迎えられる皆様の、丁寧に丁寧にいけられた花を拝見して、清々しい気持ちでございます。

ページトップへ